紅蓮のそれから Part3


sb_sorekara_part3_28.png 

進行度:メインシナリオクリア

こんこん:)
紅蓮のリベレータープレイメモ、シナリオクリア後のいろいろ
(※エンディング後に開放されるコンテンツのネタバレを含みます)









極を開放するクエストだけ見つからない。
IDに行こう!



sb_sorekara_part3_01.png
なっ……


sb_sorekara_part3_02.png
ないすじじいーー!!!ヒュー!!







sb_sorekara_part3_03.png
にゃんか、すごい態度のおねいさんである……








真理も欲しかったし、”ショケンさんのボシュウ”の手伝いへ

sb_sorekara_part3_04.png
あなたが壁を壊してくれてたんですね!


sb_sorekara_part3_05.png
ここではあなたが!



sb_sorekara_part3_06.png
「あそこにヒエンがいるよ」と教えてもらった。がんばれ!









クガネ城~「あっ!このBGMめっちゃ知ってる」~
テーッテーレレー!シャキィン!

sb_sorekara_part3_07.png
カラクリオンミツ~~!!!


sb_sorekara_part3_08.png
ドウジュン丸~~~!!!!


sb_sorekara_part3_09.png
はぁ……なんだここは……ロマンしかないじゃないか…………




sb_sorekara_part3_10.png
ぼく「下から帰るんだなあ」「まさに歌舞伎舞台?」ぼく「なるほど!」
どっか、”べつのせかい”でも用心棒してるらしいけど、
攻撃させるのにギルが必要な子なんだって。




sb_sorekara_part3_11.png
凛としたかわいいひとだったよ









sb_sorekara_part3_12.png
会えた!



sb_sorekara_part3_13.png
えっ!見たいです!



sb_sorekara_part3_14.png
わかりますう……。




sb_sorekara_part3_15.png
かくかくしかじかで、もにょもにょの、興がのったわぁ!です。







sb_sorekara_part3_16.png
…………


sb_sorekara_part3_17.png
…………ハイ……


sb_sorekara_part3_18.png
よしよし。何が出るかなあ



sb_sorekara_part3_19_b.png 
ブッカブゥーーーー!!!!






sb_sorekara_part3_20.png
素敵なかんがえかた!お団子とお茶ください!






sb_sorekara_part3_22.png
ともだちの、ないすじじいみにおん







sb_sorekara_part3_23.png
まだ知らない道を案内してもらった






sb_sorekara_part3_24.png







sb_sorekara_part3_25.png
勝ったよぉ~!




sb_sorekara_part3_26.png
「ヒスイ」が。ふふ。




sb_sorekara_part3_27.png
みみ、きつね、ぬいぐるみ、ホルン、ほしいほしい






sb_sorekara_part3_28.png
極、手伝ってくれるって。






sb_sorekara_part3_29.png
美しい陣形~~~!


sb_sorekara_part3_30.png
そいやぁ~~~!




sb_sorekara_part3_31.png
よしよし。








以下にっき。
「夕飯までには帰るのよ!」
玄関にランドセル投げ捨てて、ボールとゲームボーイ持って飛び出すあれ。



アラミゴの募集、主催していたのがDPSさんで、
募集文が「シャキらないです助けて!」という内容で、真理も欲しかったし
昨日クリアしたばかりだけどもう一回行こう、と。
結果、楽しかった。いいパーティだった。1回目に見えなかったものが見えた。
おなじく2回目らしいヒーラーさんが「ヒエンがいるよ」と教えてくれて、
見られて嬉しかった。教えてくれてありがとう。

こういうとき、タンクをやっててよかったと思う。
助けるってエゴだけど、自分が助けてあげたいと思って、
相手にもそれが必要で、ちゃんと力になれると嬉しい。
「初回ならペースを合わせて進みますよ」と提案したら、
ほっとしてもらえたようだった。


メインシナリオ中はIDにほとんど行かなかった反動か、
コンテンツを遊ぶのがくらくらするくらい楽しくて、交流が嬉しかった。
パーティ募集機能があってよかった。
クガネ城も初見の方と、雑談まじりにクリアできました。
こちらが心を開けば、画面越しでもその気持ちは伝わるものみたい。


極でちょっと気が滅入る出来事も体験してしまったけど、
それはそれ、ここももう一つの現実、いろんな人がいるから仕方ない。
甘いお団子と熱いお茶で流し込んでしまいましょう。
代わりに話を聞いてくれるひとがいて救われた。

わたしは俗にいう野良で過ごしている時間が長いから、
練習したくても人が足りなくて募集を出しているひとや
おそるおそる募集に参加するひと、
ひとりでCFに積んでいるひとの気持ちと勇気がわかる。
相手が楽しむつもりでいるならば、自分が主催するときは、
自分も含めて、すっきり楽しい時間を過ごせるように努めたい。
(これは、身内パーティへの批判とかではないよ。)


すっかりいつものFFに戻ったなーと思います。
なんでかな?それは、周回に入ったから。もっと前へ前へ!の遊び方が始まったから。
たまに意識して、交流しに行きたいです。
まだまだ見に行きたいものもある、ペース配分をよく考えてみよう。


つづく。

2017/07/09 19:36 イベントの日 TB(-) CM(-)