スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)

ひと月やすんで思うこと


shinseisai2016.png 


こんこん:)
約1ヶ月、ログインをお休みして感じたことを書きました。
最近の考えごとの総まとめにあたります。

(これまでの流れはこちら)

遊び方や情報との付き合い方を工夫したいな~という内容です。





記事を書いてみたり、シーズナルイベントに顔を出しつつ、
基本的にログインはお休みしていました。
(休んでいたので書けたとも言えます)

夏頃から比較的緩めのログインにしていましたが、
気持ちはずっと一生懸命に(ある意味必死に)遊んでいたので、
一度立ち止まって深呼吸をするためです。


本当は一旦ここで休止するつもりでいましたが、日々を送る中で
「すべて手放す必要はないんじゃないか」と気持ちが変化してきました。
0か1しか選べない思考から、
0ないし1から100の中で、振り幅を作る思考に変えていきたいなぁと。

しばらく意識的に離れて過ごしてみて、
ひとまわりしっかりして帰ってきた気分です。


くるくるといろんなことを考えました。

「ここまで」というラインを設けて、
競うことをやめればいいかもしれない。
楽しく振舞えるなら(やんなきゃ、と振り回されないなら)
遊んでもいいかもしれない。
競うから劣等感が出てきて苦しくなる…。
(ゲームだから、競うことの面白さは認めつつ)

自分主体でかかわること、
自分の楽しみ方にそれでいいよーとOKを出してあげること、
それを周囲のひとびとと比べないこと。
競争するのは(時間に余裕があるとか、)
自分が元気なときだけにする。

それができるなら、疲れずに遊べるかもと思えました。


・苦しくなったら休む
・無理をしない
・楽しく遊べる範囲で遊ぶ
・楽しむ!

これらが自分に対して掲げたいプレイを続ける条件です。
やっぱり新しいIDの空気に浸ってみたり
アレキサンダーを見上げたりしたいのです。


----------------(しばらく雑談です)---------------------


とかく現代は情報であふれ返っているので、
「知っているべき(という気がする)」「やるべき(と思われる)」
ことの多さに、無意識のうちに焦っているなぁと感じます。
知らず知らずのうちに息が詰まりがちです。

(「情報をいち早くお客さんのもとへ届けたい!」
という使命感や、様々な媒体の役割・便利さ・面白さと、
「常に発信していないと時代の流れにうもれてしまう!」
という発信側の大変さは、想像できるつもりです)


でも、好きだったら、

全部、当たり前のように知っていないと

「ダメ」

なんだっけ?


好きでいるために必要な資格や、

満たさなきゃいけない基準があるんだろうか?


好きの形は大きいも小さいも、
どんなところが好きかも、
こだわりも、かけた時間も、
人それぞれ違ってよくて、それがあたりまえで
本当は想いひとつでじゅうぶんなんじゃないかなあ。


たまたま見た映画に出ていた役者さん、
1フレーズだけ偶然耳にした音楽、
でも、それらに感動したその瞬間の自分の気持ちに、嘘はあるだろうか。



いつかどこかで読んだのですが、
「コアなファンがフェス(音楽フェス)をダメにするんじゃないか」
というような話がありました。


豊富な知識とコダワリによる、とんがった楽しみ方を好むあまり、
初心者が入る間口がどんどん狭まって、
その結果新しいお客さんを増やせず、最終的には…。
という悲しい話だったと思います。

(うろ覚えです。音楽が好きでフェスに憧れはあるけど
参加したことはないので、実態には詳しくありません。
でも今年のサマソニとても行きたかったです…!!)



音楽の流れでたとえると、長年応援してくれているファンはもちろん大切だけど、
どこかで道が分かれたひとが、
「しばらく聴いてないし最新の曲もわからないや、もういいかな…」と離れてしまうより
「最近聞いてなかったな、いまどんな活動をしているんだろう」
と、ふたたび道が交わったとき、また出会い直せる方がきっと嬉しいです。
歌う人も聴く人も。



情報って、知りたいと思ったときや、知るべきときになったら、
調べるなり、出会うなりして知るだろうから
「いま何してるのかな?」と
友達に連絡をとるときの気持ちでふれていきたいなぁ。

知らなくても、じつは意外と生きていけるし、
平気だったりします。
(四六時中友達の生活を気にしていたら、自分の生活がすり替わってしまうよね?)


「もっと早く知っていれば」みたいなことは
タイミングが悪いと起こりがちですが、
それを怖がると結局「知っておかなきゃ…」のループにはまってしまうので、
縁がなかったんだーくらいにとどめられるようになりたいものです。

きっとこれからも、面白いものはどんどん出てくるし、
後ろばっかり見ていると、そういう新しい楽しいものたちとの出会いを
かえって見逃してしまうと思うのです。



----------------(雑談おしまい)---------------------



動機は義務感より、やりたい!で動くほうが楽しいです。
”あきらめ”じゃなくて”選択”として
望むようにやりたいように。



できている人には当たり前のことかも。
まだまだ至らないところばかりではありますが、
自分なりにまとめておきたくて文章に起こしてみました。

これからさらに先、どんな選択をしていくかは未来のわたしに託します。
どうですか?毎日楽しく過ごせていますか?
いつか振り返ったとき、「あの作品を好きでよかった!楽しかった」と
胸を張って言える楽しみ方をできていますように。
また、そう思える作品と出会えますように。




2016/09/24 20:31 考えごとの日 TB (0) CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ff14nemosblog.blog.fc2.com/tb.php/38-77cddba8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。